7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアから戻ってそろそろ2年。

この2年で人間の変化をみている。

変化って変な言い方かもしれないけど、

それが適してるような。

 祖母。85歳。夫を亡くして5年くらい。

私の祖父である彼女の夫は、A型らしい何から

何まで正確に自分でしてしまう人だった。

そういう祖父だったから、祖母は頼っていた

人生を送ってきたのだろう。

祖父がなくなってからがたがたって、くずれるじゃ

ないけど、がんばることをやめたというか。

言葉がみつからないけど。

 趣味はたくさん二人であった。弓道、グランドゴルフ、

野菜作り。忙しい二人だったけど、祖父が亡くなり

車を運転できない(免許を持たない)祖母は行くことが

なくなり。

スクーターを運転していたけど、町まで距離が遠いこと、

スクーターを支える力がないことなどから乗るのが

怖くなり。

 いろんなものからシャットダウンする動作は、人間にとって

悪影響をもたらしてしまい。物忘れを筆頭に、動くことが

体中が痛くなったり、覚えることが難しかったり。

 私は自宅で仕事をしているので、私が一番祖母の

近くにいることができるため、みんなに頼られているというか

私がいるから大丈夫だろうと思われていて、なかなか

祖母を訪ねてくる親戚が減って。。。それもまた悪影響

でどんどん名前を忘れてきた。

 物忘れは、これはほんとに祖母なのだろうか?と思うほど

まいにち私と祖母のかくれんぼというか。

祖母がなくしたものを私が見つけ、元の場所にもどすと

次の日にはまたなくし。電気類の使い方、ガスの使い方も

おぼろで、夕食は私が週に4,5日ほど作る。

過去50年60年は続けているだろう、味噌汁の作り方や

米の炊き方は覚えているのだけど。

浴室に洗剤があったり、冷蔵庫に洗濯物がはいってたり、

入浴剤がキッチンにあったり。何をしているのかが

目で見たことが頭に届いても考えられなくなって

きていて。やっぱりこりゃ起きてからじゃ遅い

ことだから、何とか料理はするけど、おかずを作っても

やっぱり魚を直火で箸で焼いて食べてたり。

一緒に住まないといけないのかな~というところにあり。

 週に3回、ディケアにいく。それをしないと、ほんとに

外の世界と交わらないだろう、という私の旦那の意見で

無理やり両親を説得していれてもらった。

金曜日に行く町のディケアは700円なのに対して、

月、水のちゃんとした施設でのディケアは7500円。。

700円のに毎日いけないの?と父に聞くと、

順番待ちだとか。介護認定をもう一度うけたら安くなるんじゃ?という

アドバイスをもらい、父に調べてもらうと、逆に認定を受けると

そっちも順番待ちに並ぶ、と。

にっちもさっちもいかない介護。今まで苦労して生きてきて、年を取って

ぼけてしまって、自分の世話もできなくなって、子供は忙しくて

なかなか来てくれず、お金を払って世話をしてくれる施設の順番待ち。

書き方が悪いかもしれないけど、なんか人間ってせつないよね・・・


私以外にも、介護で頭を悩ませている人が多いはず。自分の世話も

ままならないのに、人の世話で時間をとられ。いくら好きでも

やっぱりイライラすることはたくさんあり。だからって投げ出せない。

いろんな人に助け投げかけてるけど。み~んな関心がないのね。

これで祖母が亡くなったらお葬式でわんわん泣くのだろうか。

そういう場面を見て、何でも言ってしまう私が黙って

られるわけがないのだけど。。

変な話になってしまったけど、まあ、介護って疲れます。






スポンサーサイト

【2011/10/07 21:14】 | 祖母の介護
トラックバック(0) |


titi
日本での生活、あれやこれやと大変なことが色々あるみたいだね。
何でも引き受けて、自分のことできなくならないように気をつけるんだよ~。



OM
minkeyさんがいて、人の訪れが少なくなるというのはないと思いますよ。もしminkeyさんがいなかったらおばあさん、もっと早くぼけてしまうかも。でもお年よりは、火の扱いも危ないし、ひとりで置いて置けないですね。
デイケアも順番待ちでも、ランナップしておいたほうがいいかもしれないですね。やっぱりプロの人は、慣れているし。全部やろうと思うと大変でまわりも疲れてしまうから。
人間全ての人がいつか亡くなるんですよね。自分のことも改めて考えさせられます。


minkey
to titiさん
そうそう。引き受けてしまうのが私のいけないところ・・・。結構疲れてしまった~。

to OMさん
プロにまかせたい・・・。でもそこまでのプロセスがおもうように進まなく。もう少しの辛抱です。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。