FC2ブログ
7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日のように、テレビでは放射線のことで。

水に、赤ちゃんや幼児には被爆する恐れのある量の放射線が

入ってることが東京でわかったみたいで。

宮崎だから大丈夫だろう・・・と思っていたけど。


でも、このニュースの後、水をスーパーとかで買うことが無理になって。

どこにいっても、売り切れ。

スーパーの外では、関東にいる家族に送るのだろうか、買ったものをそのまま

ダンボールに入れている人の姿をみかける。

私も実は、鎌倉にいる友達にラーメンとか水を送る予定だった。。。

私達も普通にペットボトルの水飲むので、私達用も、緊急用として買いたかったけど。

どのスーパーに行っても、ドラックストアーに行ってもなし。

定員さんに、「毎日品物の補充はしますか?」と聞いたら

するらしいので、今朝は10時開店と同時に行くと...

押し合いへし合い。ひと家族1ケースまでと書いているのに、夫婦で

2ケース買い、家族の振りをしてない人も。

レジに並んだ前の夫婦がレジの係りの人から、1家族1ケースと

断っていて、私達の後ろの夫婦は、わざと旦那であろう男の人が

列を抜けて最後尾に並びなおしてたり。

旦那は一生懸命だめだ!といっていたけど、もちろん英語なのでわかって

もらえず・・・。

私は、こういうときに深く考えてしまうたちで、この人たちが将来英語を

孫とかに習わせたいときに、私が日本語でここでだめだというと

生徒にはならないだろうな・・・と、頭でそういうことばかり思ってしまい

しり込み...

結局、水3本のみ手にいれた。

こういう時って、人間はエゴが出るのだろう。

だめだ!っていってるのに、私達は大丈夫・・・と思うんだろう。

みんながそうだから、隅々までいきわたらないのよ・・・。

思いやりを持ちましょう...
スポンサーサイト

【2011/03/25 17:05】 | 食べ物。
トラックバック(0) |


Casper
本当に、思いやりは大切ですよね。そしてパニックにならない事!そんな私がブリスベンの洪水の時、パニックに少しなってましたけど。。。笑
東京に住む姉と最後に話をした時(丁度この水の発表前)、買いだめはするな!と旦那さんに釘を打たれ、普通に買い物をしていたけどスーパーから食品が消えて、食べるものに困ってると言ってました。今はもう大丈夫とは思いますけど。
こちらでは「こんな非常事態でも、きちんと列を作っている日本人は何とすばらしいんだ!買い物のパニックがない!」なんてニュースでやってましたけど、そうでもないですよね。
長くなりましたが、早く原発が収束に向かうと良いな~。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。