7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが田舎だからなのか。

それとも、日本全国で見ることができるのか、わからない。

「不法投棄禁止!」

「ポイ捨て禁止!」

の看板。

私の家は、高台にあり、町に行くにも家にかえるにも、坂を通る。

全部の坂の途中には、この看板があって。。。

そして、坂の途中で山の中が見えるけど、あるある。。。大型の粗大ごみや投げ捨てごみ。


今、日本はエコポイントという、使っていたテレビや洗濯機など、引き取ってもらい、冷蔵庫なら

容量数、テレビなら出力やサイズによってポイントがあり、そのポイントで

買い替えの代金の足しになったりとなるみたいだ。

でも、リサイクルショップで買う場合は?もちろんポイントなど使えない。


なので、このエコポイントって、中流階級以上の家庭にしか浸透がないのでは

ないだろうか。

そして、過去は???

そう。もう投げ捨てられている過去の粗大ごみ、不法投棄はどうなるのだろう。


日本人は、お正月には神社にお参りに行き、厄年の場合も、神社で厄払いをしたりと、

「神だのみ」をする。

クリスチャンやカソリックの信者は、ほんとにその神を信じて、自分が死んだら天国にいけるよう、

一生懸命意味のある祈りをする。

日本は、神道(しんとう)か?という質問を、よく外国人に聞かれていた。

現に、旦那もとても興味深かったこと。

神道とは、山には神がおり、畑にも神がおり、水にも海にも神がいる、と、すべての自然、

人間に関係するものをうやまい、あがめるというもの。

そして、神社は、その神を祭るところ。

神道の意味を知らない人、無宗教だ!という人。たくさんいるだろう。

けど、神社に行く=神道を信じる現われなのだ。

旦那のポイントは。

「神社に日本人はお祈りにいくのに、なぜごみを自然にすてるのか、なぜ原点を見ようとせず自分のためだけに祈ろうとするのか」

ということ。

確かに。

神に祈りをしても、実際は自然を犯すのは自分たち。


不法投棄だけじゃないと思う。タバコのポイ捨ても、ごみを自分の家で燃やすことも。

田舎だから、自然がいっぱいあるから、大丈夫。という思いが強いのだろう。

田舎だから、きれいな自然が見られる!自然に癒されよう!と、期待してくる日本の都会の人や、外国人。

このような光景を見ると、とても裏切られた!と思うだろう。

外国人の旦那に、こういう光景を見られた!というやりきれないおもいや、悲しい思いを

地元で生まれた私もする。

日本は、世界は、きれいになるのだろうか。。。。




【2010/02/04 18:47】 | こりゃおかしいよ、日本。。
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/05(Fri) 11:05 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。