7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はそのとき、畑の草むしりをやっていた・・・。

隣町のサイレンと無線放送が、障害物がないここまでよく聞こえて

来るんだけど、今回も隣町の町内放送が流れてて

「津波警報がでました」と。

そういう放送を聴いたことがなかったし、津波は1mとかそういう

程度だろうとあまり気にもせず。

すると、旦那のお母さんから携帯にSMSが届き。

「大丈夫なの?至急連絡して!」と只ならぬ状況。

何がなんだかわけがわからない。

家よりも実家のほうが近いので、慌てて駆け上がりテレビが

すでについていて。

あの映像。町が流される映像。

どの国だろ?くらいのリアクションだったのが最初。

でも、日本だし。。。

もう、あの津波から今日で1週間が経った・・・。

こんなに衝撃的な事は、一生忘れないと思う。

今や、映画やテレビでCGなどが流行り、もはやリアルな

感じが最初はしなかった・・・。

ほんとに、映画を見ているような感じで。

あの、津波の映像・・・。

でも、凄まじい実態に、ニュースを見ることが怖くて出来なく

なって。あの映像を見ることが体が受け付けなくて。

鳥肌が立ち、夜は怖くて寝付けなかった。。。

明日、同じことが起こるのでは?という恐怖。


日本は、地震対策はばっちりの国だけど、こんな津波なんて

誰も想像してなかったはず。

これが、宮崎県沖で発生していたら?リアス式海岸ではないから

大丈夫なのだろうか?

私の住む町はサイレンをちゃんと鳴らして、教えてくれるだろうか?


海外のニュースが家で見れるけど、日本のニュースで言ってることと

だいぶ違う。

日本は「放射能、大丈夫です。」なんて、強気の姿勢。

何を信じていいのだろうか?


日本に帰ってきてこの1年ちょい。

牛の口蹄疫から始まり、鳥インフルエンザ、火山の爆発、津波。

今や、原発の放射能の心配。そのうち、食べ物がなくなり

ガソリンがなくなるのかも。

でも、私は生きていて。命があって家があって、旦那もいて。。

食べるものもあって、畑もあって。それだけで幸せなんだ。

私は津波にあってないから・・・という心では、やりきれない。

もしかしたら、あれは宮崎で起こってたのかも・・・。

人生って、操れないから怖くて。運、なんていうけど、こんな

ことは二度と起こって欲しくないし、みたくも聞きたくもないこと。

今、食べ物も飲み物もなくて、電気もないところで一生懸命生きてる

人たちが、私の家から飛行機で1時間ほどの同じ日本にいる。

何も今は出来ないけど、何らかの形で応援できれば・・・。

日本国民全員が笑っている日が、早く来て欲しい・・・。

【2011/03/18 18:45】 | 生活
トラックバック(0) |


Casper
本当に今回の地震の被害の様子を信じられない思いで、泣きながら毎日ニュースを見ています。
何も出来ない自分が歯がゆいです。東京に住む姉から『怖い!」と泣きながら電話がありました。早く原発の問題が安定してくれると良いのですが。そしてたくさんの被災者の方々にも支援物資が届いて。ただただ祈る事しか出来ない私です。


minkey
to caspersさん
日本にいても、歯がゆいですよ・・・。荷物を届けられない、自分が運転していくこともできない。募金しかできないのかな・・・と悩んでます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本当に今回の地震の被害の様子を信じられない思いで、泣きながら毎日ニュースを見ています。
何も出来ない自分が歯がゆいです。東京に住む姉から『怖い!」と泣きながら電話がありました。早く原発の問題が安定してくれると良いのですが。そしてたくさんの被災者の方々にも支援物資が届いて。ただただ祈る事しか出来ない私です。
2011/03/21(Mon) 00:35 | URL  | Casper #-[ 編集]
to caspersさん
日本にいても、歯がゆいですよ・・・。荷物を届けられない、自分が運転していくこともできない。募金しかできないのかな・・・と悩んでます。
2011/03/22(Tue) 16:49 | URL  | minkey #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。