7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Renovation(リノベーション)、日本語では、リフォームという言葉に直されてますが。

英語ではこういいますよ!

そう、家の改装というか、色塗りを、暇だから・・・という理由で楽しむ私。。

古い家を親からもらい、というか、ちゃんと家賃としてお金ははらってますが、古すぎて

引っ越した当初は。

怖かった。。。

庭には、草がぼうぼうと生え、家の中は暗くて寒くて、古いにおいがし。

貧乏だけど、ここには住むのは無理だ!と、2週間かけてリノベーション。

その成り行きは、とってもおもしろかった。。。

最初は、父と旦那でゆっくりしよう・・・と、何をのんきなことを!と言ってたけど、

たまたま行ったホームセンターで、父の知り合いの建設会社の社長に会い、

旦那の笑顔と私の愛嬌?!で、「家が古くて、リフォームを考えてるのですが、

3部屋の床の張替えは、床の木材は自分たちで買うので、安くて○○円でしてもらえないですよね??」

とこっちから値段の交渉をし、「いいよ。。。」と一言返事で成立し、

父の弟にあたるおじが塗装業を営むので、

「おじちゃん!天井がちょっと汚いから3部屋塗ってもらうのはいくら??」

と値段を先にきくと、

「いいよ、ただで・・・」という成立になり、

そのおじちゃんの友達が、内装工事カンパニーをやっており、建設会社の社長に

3部屋の壁のクロス(壁紙)張替えは、いくらぐらいでやるようなものかを

先に調査しといたので、その内装屋に、

「この建設会社の方が、壁紙の交換1mだったら○○円でできるはずだ・・・とおっしゃったので、御社に見積もりを・・・」

とまた値段を先にいい、その値段で交渉成立し、

床にビニール製の、木の柄をしたフロアマットをひくと見栄えがよくなりそう・・・という

私と旦那の意見で、ホームセンターめぐりをしたときにフロアビニールを安くで見つけたので、

そのビニールを手に持ち、内装工事をしている方に

「あの~、あまった接着剤でいいので、これを床に3部屋張ってもらうには、1mあたり○○円という値段をネットで調査したんですけど、御社はやってもらえますか・・・?」

との交渉も、言った値段のまま成立。


外の草ぼうぼうの庭は、父の持つショベルで土を掘り返してもらったり、桑で

自分たちで雑草を抜き、芝生会社を営業する、父の友達に、半端ないらない芝生を

たくさんもらい。



2週間後の家は、見違えるほどきれいになり、インターネットや本などで、内装

にかかる値段よりも半分以下の値段でリノベーションを終え。

今は、ペンキを1缶買い、1部屋を真っ赤に塗っている私。

持つべきものは、友!

という言葉がありますが、そのとおりでしょう。

room.jpg

【2010/02/07 12:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。