7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の祖母が亡くなりまして。

お通夜とお葬式に参列した。

山の中に住む母方の祖母。小さいときは道路が不便で

会えるのは2ヶ月に1回もあったかあってなかったか。

優しい祖母だった。

朝食も昼食も普通どおりに食べ、自宅のベットで痛みもなく

安らかになくなった。幸せな亡くなりかただ。

15年前の祖父がなくなったときは、自宅でお通夜とお葬式をした

覚えがある。地区の人たちの助けと、家族でしんみりとだった。

今回の祖母のお通夜・お葬式は、今では普通になったメモリアルホール

なる会館で行われた。

なんかのテレビか映画で見たことがあるように、こう、悲しみがわかないと

いうか、あまりにも順序化されて、悲しくなってきた。

ホールの従業員は、たんたんと式の順序を述べて予行練習まで行われ。

線香をあげるときは参列者に礼をし、次にお坊さんに例をする。

写真をとるとき、親指を隠しましょう。

線香を上げたあと、順々に席を移りましょう。

あげればきりがないけど、こうしましょ!とばかり言われてた。

死んだ祖母が「こうしてくれ」というWill(遺言書)を残していたらな

別だけど、だれがこういう手順にしなければいけないというしきたりを

つくったのだろう。。。

ナレーションの女性がマイクで祖母の事を語る。あなた、祖母にあったこと

ありますか?といいたくなるような、涙をそそりましょうという読み方で。

私がネガティブなだけだろうけど、こういう軍隊並みの秩序が時々疑わしく

なってしまって。

涙がでなかった・・・・。おばあちゃんごめんね・・・。

旦那も、実は日本に来て1年経つけどすでに4度お葬式にでている。

今回は身内だから、長く参列してほんとの日本のお葬式を見た。

順序だらけのお葬式が、彼も頭をかしげたのは事実である。



【2011/01/16 17:11】 | こりゃおかしいよ、日本。。
トラックバック(0) |


KEGURI
新年早々悲しいことがあってザンネンだね
でもおばあちゃんも幸せな亡くなり方だったと私も思う

確かに昔は家の近所の人も総出で行われてたけど
田舎も過疎化がすすんで加勢人もいなくなってこっちの田舎も同じだよ

特に男性が亡くなった場合はアイカタの女性がしきって昔どおりにしたりするけど女性がなくなるとどうしても昔のやり方にこだわる余裕もなくなったりするんだよね。みんなお勤めとかもあるし
悲しいけど時代の変化とともに形式化していくんだよ

でも気持ちが大切だから。
あとは49日とか1周忌とかは家で行ってあげると亡くなったおばあちゃんも喜ぶと思う
オーストラリアから帰ってきててよかったね
私も今は元気だけどおばあちゃんの事がいつも気がかりだわよ・・・今年は極寒だしね


Casper
この度は本当に御愁傷様でした。お力落としのない様に…

お婆ちゃま、本当に良い死に方をなさったみたですね。それにminkeyさんも日本に帰っていて良かったですね。
私の祖母も2年程前に亡くなったんですけど、(私は葬儀に間に合わなかったので帰れなかったんですけど)姉に聞いたら祖母の葬儀も似た様な感じだったと言っていたのを思い出しました。日本って色んな事が機械的ですよね。効率はいいのだろうけど、人間味に掛けるというか…



minkey
to keguri
韓国から実家までは実際何時間かかる?フェリーって何本ででるの?私の父方の祖母が私はきがかりで。自分も年取ると回りもとしをとるのをわすれる。

to Casper
効率だけが日本のとりえみたいになってます。悲しいですが・・。


OM
ご愁傷様でした。元気を出してください。日本にいて、よかったですね。オーストラリアからだったらすぐ戻れないかもしれないし。

おばあさんのお葬式だから、きっと彼女の喜ぶようなお葬式ができればいいんだと思います。お年寄りの方は、何か変わった事が苦手だろうから、そういうお葬式が良かったのかも。私の祖母も変わったことが嫌らしいので、(青い車も派手で好きじゃないって言うくらい)きっと古い田舎のお葬式が好きだと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
新年早々悲しいことがあってザンネンだね
でもおばあちゃんも幸せな亡くなり方だったと私も思う

確かに昔は家の近所の人も総出で行われてたけど
田舎も過疎化がすすんで加勢人もいなくなってこっちの田舎も同じだよ

特に男性が亡くなった場合はアイカタの女性がしきって昔どおりにしたりするけど女性がなくなるとどうしても昔のやり方にこだわる余裕もなくなったりするんだよね。みんなお勤めとかもあるし
悲しいけど時代の変化とともに形式化していくんだよ

でも気持ちが大切だから。
あとは49日とか1周忌とかは家で行ってあげると亡くなったおばあちゃんも喜ぶと思う
オーストラリアから帰ってきててよかったね
私も今は元気だけどおばあちゃんの事がいつも気がかりだわよ・・・今年は極寒だしね
2011/01/17(Mon) 11:41 | URL  | KEGURI #-[ 編集]
この度は本当に御愁傷様でした。お力落としのない様に…

お婆ちゃま、本当に良い死に方をなさったみたですね。それにminkeyさんも日本に帰っていて良かったですね。
私の祖母も2年程前に亡くなったんですけど、(私は葬儀に間に合わなかったので帰れなかったんですけど)姉に聞いたら祖母の葬儀も似た様な感じだったと言っていたのを思い出しました。日本って色んな事が機械的ですよね。効率はいいのだろうけど、人間味に掛けるというか…
2011/01/17(Mon) 21:15 | URL  | Casper #-[ 編集]
to keguri
韓国から実家までは実際何時間かかる?フェリーって何本ででるの?私の父方の祖母が私はきがかりで。自分も年取ると回りもとしをとるのをわすれる。

to Casper
効率だけが日本のとりえみたいになってます。悲しいですが・・。
2011/01/20(Thu) 11:28 | URL  | minkey #-[ 編集]
ご愁傷様でした。元気を出してください。日本にいて、よかったですね。オーストラリアからだったらすぐ戻れないかもしれないし。

おばあさんのお葬式だから、きっと彼女の喜ぶようなお葬式ができればいいんだと思います。お年寄りの方は、何か変わった事が苦手だろうから、そういうお葬式が良かったのかも。私の祖母も変わったことが嫌らしいので、(青い車も派手で好きじゃないって言うくらい)きっと古い田舎のお葬式が好きだと思います。
2011/01/23(Sun) 13:25 | URL  | OM #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。