7年間のオーストラリア・スローライフから、宮崎にスローライフをしに戻ってきました。 半分オージー?!の私と、オージーの旦那の生活です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語微妙な旦那は、誘われてのみとか行くことが

まだある。

外国人は、モテル期間が2年なんだそうだ。

もてなくなって、あまりちやほやされなくなって、あぁ、、

と帰っていく人が多い中、ちゃんと誘われてる。

誘われて、飲んで・・・だけじゃ済まさない旦那。

ちゃんと名刺を持っていき、隣に座った見知らぬ人に

英会話やってるぜ!とか、ピザつくってんだぜ!とか、

ちゃんとアプローチしてきて、予約があるときは

「この前、○○っていう飲み屋で知り合ったもんで

すが。。」みたいな電話も多々とあり。

この前は、また飲みの席で知り合った新聞社の人が、

お店に来て、旦那の写真を撮って記事にし、新聞にちっちゃくだけど

“オーストラリアから来ました。妻とピザ屋を○○地区で

やっており、家庭教師の英会話教室もひらいてます”と

出ており。。

それを見た、またまた、違う飲み屋で会った人が

新聞を拡大して自分の店に張ってくれ、なんか旦那つながりで

お店と英会話が浸透していきつつあって。。。

のん兵衛にはなって欲しくない私だけど、こうやって自分なりに

やってる旦那がすごい!というか、自分の武器につかってるのが

頭いいというか。

外国人が少ない私の街で、確かにこうやってやると目立つ。

それを的を得て営業活動してる旦那に感謝だ。。。

でも、飲むのはいやだとして、外出するのは

うらやましいぞ!!

地元なのに、あまり誘いがない私・・・。まあ、結婚して

子供がいる人が多いんだけど、10人くらいは独身者なのよね。

私に遠慮して誘ってくれないのかしら?と、結構モーション

かけてるのに・・・。私も、お茶とかしたいな・・・。

オーストラリアにいた頃のほうが、外出してる気がする。

ということで、もてない私ともてるだんな・・・。

まあ、PR活動よろしくお願いします。旦那。。

【2012/03/28 19:27】 | 生活
トラックバック(0) |


titi
分かるっ!
KIE時代は結構楽しかったわね。
子供ができてから、夜の外出一切なしのワタシ。
送別会や、目標達成ご褒美お食事会に行くダンナが羨ましいの。


コメントを閉じる▲
あっという間でした・・・。

待ちに待ったオーストラリア旅行。

アデレード3泊、メルボルン2泊、ゴールドコースト3泊と

早足ですぎていって。

両親と行ったのも気を使いすぎた旦那が、逆につかれてたな~。

でも、なんだかんだいっても楽しかったです。

アデレードでは、旦那の両親をはじめ友達とか叔母ちゃんとかと

集まり、ランチをともにし。旦那両親の買った新しい家をみて

豪華すぎてあっけにとられ。マーケットに、ビーチに、山に、

いろいろいきました。

ゴールドコーストでは、以前よく行ったハンバーガーのお店が

なくなってたり、日本食レストランもなくなってたり。

移り変わりの激しい街だけど、まさかここまでなくなってる

なんて・・。あの時もっと食べときゃよかったな~と

あの味を味わえないのが悲しかった~。

 2年という年月で、オーストラリアは変わったところ。

物価が高い?!

ハングリージャックという、ジャンクフードが私は好きで、

よく食べてたけど、値段が2ドルくらい上がってて。

KFCの$15とかで買ってたミールも、$20と$10の

新しいミールになり、中間がなかったり。

パブも、以前あったところが経営者が変わったりとかリノベー

ションしたりとかでメニューも変わり、$30以上があたりまえ

とか・・・。

一番驚いたのは、タバコね・・。$15とかなってたよ、一箱。

ショップのおばちゃんに、旦那が上がったね~って驚いてた

けど、いまだにその店で買う人の数はあまり変わらないとか。

ゴールドコーストは、次のコモンウェルス大会の開催地に

なってて、また物価が高くなることが予測されてました。

でもね、太陽がいいね・・。3日いて一日2回海に飛び込んでました。

あれは、いくら宮崎に住んでいても、味わえない太陽の強さと

海の心地よさ。これは一番Missingです・・・。

一年に300日は晴れ・・・ってよくツアーデスクのとき言ってた

けど、今年のゴールドコーストは雨ばかりで大変らしく。

ものすごく運良く3日とも晴れててラッキーでした。

アデレードでは38度の日々を過ごし、ゴールドコーストでも30度くらいの

夏を経験したあとの東京は、7度・・・。


宮崎に帰るのに、1泊東京でしないといけなく。

ホテルの部屋の狭さ、テレビをつけたときのお笑い、

朝食が付いたホテルだったので、朝食会場にいくと、ベーコンの

焼き方が半焼け、コーヒーがインスタント、紅茶がなし・・・。

あぁ、日本に戻ってきたのね・・・と実感。

まあ、いいところも悪いところも世界中のどこでもあるのだからね。


次は、いつになるのかしら・・・。私達のバッテリーが切れるまでは。

【2012/03/07 15:16】 | 旅行。
トラックバック(0) |


titi
AUS旅行終わっちゃったんだ。
いいお天気でよかったね。
私は日本から戻ってくると、空の青さにAUSを実感ます。



minkey
to titiさん。
そうですよね~!州によっても空の色が違いました。南はもうちょい濃い?!


OM
あっと言う間ですね~。オーストラリアの人々がノホホーンと1日を過ごしているのに移動が多くて大変でしたね。
確かに、オーストラリアの物価は今や世界一ですね。私は今度いつ帰れるんだろう??グレッグは全くオーストラリアシックにはならないようです。。。。


minkey
OMさん
グレッグさんすごいですね~!私の旦那はもう2年目だからやっとなれましたけど、私のほうが弱いです。。。

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
うちの旦那も、私もだけど、あまり服とか靴とか買わない・・・。

節約って言う意味もあるんだけど、別に欲がないというか・・。

でも、バスケシューズを靴屋で一目ぼれして、とうとう6900円

もする靴を私は買ってしまった・・。

ちょっと罪悪感があり、買ってから1度しかはいてないのだけど・・。

その同じシューズを旦那も色違いで買いたかったのだけど、サイズ無し・・・。

28.5cmで、そ~んなに大きくないよね。私の弟もこのサイズだし。

バッシュだよ?!大きい人ばかりじゃんね??

宮崎のどの靴屋に行っても、値段関係なく28cmまでしかなく。系列の全国の

同じ店に問い合わせてもらっても、サイズなしとの回答。。

でも、一度欲しいと思ったものはとことん追いかける旦那。

インターネットをまったく信じない旦那が、ネットで探して見つけた・・・。

もちろん、同じ6900円くらいの値段でさがして。。。

英語のサイトで、どこの国とかちゃ~んと調べなかった。

1週間後来たものは・・・。箱のそとのEMSの送信者は、シャンハイ・・・。

え、まさか・・・。中国の会社?!

あけてみると・・・。ものすご~く似てるけど、素材が違い、タグもなく、

靴底もいびつ・・・。

その靴を手に、届いたその日に市内の靴屋に行き、同じ靴を手にとって

調べてまで徹底調査を行い・・・。

ぁあ、フェイク商品か・・・。

6900円って、中国じゃ1ヶ月の給料くらいじゃない?向こうじゃこんな

靴は50円くらいで作ってるはずだ!と、

旦那怒る!! 送った会社にメールで抗議の文章をおくるも、返答無し・・・。

電話をするも、だれも出ない・・・。

結局、クレジットカードの会社に掛け合ってもらい、引き落としをされない

ようにしてもらった。。。

見るものいやで返品したいにも、返品料も払いたくないし。


結局、日本語のサイトで私が探してあげ、2000円プラスだけど同じ靴を

買い、手にはしたけど、ニセモノ6900円がまだ根に持って。

かわいそうな旦那。。。

最初で、これが最後であろうネットでの旦那のお買い物。

だれも信用するな・・ってことだと、学んだらしい。

手にとって、気に入れば買えってこと。でもね、サイズがないから

手に取れないのよね。。。もうすぐオーストラリアに行くのに、

向こうで買えないの?と聞くと、オーストラリアは1年くらい

靴のデザインが遅れてくるらしい・・。なので、今この靴は

オーストラリアじゃ手に入らないとか・・・。

もう何も買わないらしい・・・・。

【2012/02/18 19:18】 | 生活
トラックバック(0) |


titi
それって、怒りをぶつける所がなくて悔し~い!
でも、ちゃんと手を尽くして処理した旦那さん、スバラシイ。
ウチだったら、しゃーないな、で終わりそう。。。


minkey
to titiさん
なんかチャイニーズにやられたのが悔しいので、私も一生懸命になって一緒に対策してましたよ・・・。たかが3500円、されど3500えんです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。